”その場しのぎ”を続けるより
毎日のケアで
体を根本から変えてみませんか
女性のカラダとココロの
健康のために作られた
美味しいハーブティー

女性のカラダとココロの健康のために作られた美味しいハーブティー

忙しくてゆっくり休む
時間も取りづらく、
不調でもがまんして育児をしたり、
働いている現代女性。

そんな女性のお悩みを
サポートするために、
マリエン薬局で160年つちかってきた
製法のハーブティーをお届けします。

イメージ

マリエンこだわりの製法 

イメージ

効果が損なわれないように、美しいハーブの花をそのまま残してブレンドしています。
ハーブのブレンドは機械に頼らずすべて手作業です。専門のスタッフが慎重にあつかいます。
ハーブが粉々になってしまうと、体に良い成分が長持ちしないのです。

「女性特有の悩みを改善するハーブティーとして医学専門誌に掲載

もっと見る

専門医師・一般財団法人日本臨床試験協会(JACTA)の協力・監修のもと、30~40代の日本人女性に、効能評価試験を実施。

3か月間で12項目において改善効果が認められ、安全性についても問題ないとの結果が出ました。

試験結果は、専門医監修のもと論文として医学専門誌「先端医療と健康美容(Vol4/日本先端医療医学会)に掲載。

論文では試験結果をはじめ、ウーマンブレンド飲用による各試験項目など詳細を掲載しています。

Media

様々な雑誌で
ウーマンブレンドを
ご紹介いただいています。

雑誌「あなたの月星座で分かるKeiko的愛と美の引き寄せBOOK VOCE Special」

もっと見る

  • 雑誌「リンネル6月号」(2018年4月20日発売/宝島社)
  • 雑誌「ar2月号」(2018年1月12日発売/主婦と生活社)
  • 雑誌「&ROSY 9月号」(2017年7月23日発売/宝島社)
  • 雑誌「エル・マリアージュ vol.30(2017年6月7日発売/婦人画報社)
  • 雑誌「&ROSY 9月号」(2017年5月23日発売/宝島社)
  • 雑誌「美ST 4月号」(2017年2月17日発売/光文社)
  • 雑誌「Soup 3月号」(2017年1月23日発売/株式会社スープ)
  • 雑誌「Marisol 1月号」(2016年12月7日発売/集英社)
  • 雑誌「AneCan 9月号」(2016年08月07日発売/小学館)
  • ムック「妊活スタートBOOK」(2016年06月30日発売/主婦の友社)
  • 雑誌「sweet7月号」(2016年06月11日発売/宝島社)
  • 雑誌「HONEY7月号」(2016年06月07日発売/株式会社ネコ・パブリッシング)
  • 雑誌「nina's (ニナーズ) 」2016年 05月号(2016年4月7日発売/祥伝社)
  • 雑誌「美人百花 2月号」(2016年1月12日発売/角川春樹事務所)
  • 早坂 香須子さん著「100% Beauty Note」(2016年3月4日発売/ KADOKAWA )
  • イメージ

    その他、
    多数掲載いただいて
    います。

Taste

日本の女性の味覚に合うように、
配合を改良した特別ブレンドです。

厳選した13種類のハーブをブレンド
厳選した13種類のハーブをブレンド

Massage

「 "ちょっとしたこと" だと、
がまんしていませんか?
女性の体調の変化を少しでも
楽にしたいと開発しました。」

モニカ・ミュラー女性のカラダは年を重ねるたびに、男性に比べて変化がたくさんあります。カラダ・ココロともに、どうしようもなく気になることも多いでしょう。しかし、現代女性は仕事・家事・子育てなどで忙しく、ゆっくり休む時間をとりづらくなっています。ちょっとしたことであれば、がまんしてしまう人も多いのではないでしょうか?がまんできると、頑張りすぎないでください。

女性特有のお悩みを少しでも楽にしたいと開発したのが『ウーマンブレンド』です。ドイツの国家資格を取得している専門家が、女性ならではのコンディションの変化に着目して、最先端の技術と伝統のマイスター技術を取り入れて開発しました。『ウーマンブレンド』で、心身ともにいたわってみませんか。笑顔溢れイキイキとした毎日に、きっとお役にたてると思っています。また、妊娠をこれから望む方にも安心してお飲みいただけます。

モニカ・ミュラー
Monika Muller

ドイツ国内でも最高レベルのバイエルン州の自然療法師の国家資格取得。

よくあるご質問

Q

どのようなペースで飲むと良いでしょうか?

1日1杯~3杯の飲用がおすすめですが、目安なのでそれ以上飲んでいただくのも問題ありません。
体が欲する量が適切な飲用量とお考えいただけます。飲み方を制限せず、自由なペースで お飲みいただけるのもドイツ・ハーブティーの特徴です。
ただし、3か月を目安に毎日継続することを想定して専門家がブレンドしていますので、 理想としては一定期間継続し、ハーブの成分をしっかりと取り入れていただくことをおすすめしています。

Q

妊娠前、妊娠中、出産後などの飲用は可能でしょうか?

ウーマンブレンドの飲用は、妊娠中の方にはお控えいただいています。 もし飲用した場合でも問題はありませんが、妊娠中は「ウーマンブレンド」、 出産後の授乳中は「授乳・母乳育児ブレンド」の飲用がその時期の体のケアにピッタリです。

Q

ドイツのハーブティーですが、日本人にもあうのでしょうか?

当ショップで販売しているウーマンブレンドは、日本人女性の体形、 食生活、社会習慣などを考慮して開発された、日本人女性のためのブレンドです。 ドイツの専門家による監修のもとで、何度も試飲を重ね、日本での味・香りの好みも意識してブレンドされています。

Q

妊娠をこれから望む場合の飲用はいかがでしょうか

ウーマンブレンドは、妊娠を望む方にも安心してご利用いただけます。 ぜひお飲みください。

万が一お身体に合わなった場合は、
返品もうけたまわっております。

30日間返金保証の詳細 

「ウーマンブレンド」を、続けてお飲みいただいても効果を感じなかった場合に限り、商品の到着から30日以内にお知らせいただければ、商品代金を返金いたします。

  • ※ 当ショップのご利用が初めての方に限ります。
  • ※「30日間返金保証」と書かれている商品のみが返金保証対象となります。
  • ※ 3袋セットの場合や、複数個購入の場合も、返金は1袋分4,480円までとさせていただきます。送料は返金対象外となります。
  • ※ 香りや味が好みでなかったという理由は返金対象外となります。
  • ※ 返金のお申し出は、ご注文時に送られるメールへの返信でお願いします。返金方法等については、改めてご連絡させていただきます。
  • ※ 後日、当ショップより簡単なアンケートのご協力をお願いすることがあります。
  • ※「返金保証」付きの商品は予告なく終了することがあります。

ウーマンブレンド®の効果的な飲み方

ティーバッグ

ティーバッグ美味しい飲み方①

ハーブがゆったり広がるピラミッド型ティーバッグの素材は、コーンスターチを使用し、土に還る素材です。ティーバッグの密着方法は、ハーブへの品質ダメージを与えないよう、熱を加えない超音波で密着させています。接着剤も不使用です。

ティーバッグ美味しい飲み方②

お湯を入れる前に、ハーブの成分を抽出しやすくするため、ティーバッグをスプーン等で軽く押してつぶしてください(※1)。ティーバッグをカップにいれて、95~98度程度のお湯(表面のコポコポがおさまったぐらい)を250ccを注いで待ちます。

ティーバッグ美味しい飲み方③

ふたをして5~10分程度待って蒸らします。こうすることで、湯気に溶け込んだアロマ成分と有用成分が、再び湯の中に落ち、しっかり抽出されます。ティーバッグを取り出したら、美味しいハーブティーのできあがりです。そのままはもちろん、お好みでハチミツなどを入れてお飲みください。

ティーバッグ美味しい飲み方①

ハーブがゆったり広がるピラミッド型ティーバッグの素材は、コーンスターチを使用し、土に還る素材です。ティーバッグの密着方法は、ハーブへの品質ダメージを与えないよう、熱を加えない超音波で密着させています。接着剤も不使用です。

ティーバッグ美味しい飲み方②

お湯を入れる前に、ハーブの成分を抽出しやすくするため、ティーバッグをスプーン等で軽く押してつぶしてください(※1)。ティーバッグをカップにいれて、95~98度程度のお湯(表面のコポコポがおさまったぐらい)を250ccを注いで待ちます。

ティーバッグ美味しい飲み方③

ふたをして5~10分程度待って蒸らします。こうすることで、湯気に溶け込んだアロマ成分と有用成分が、再び湯の中に落ち、しっかり抽出されます。ティーバッグを取り出したら、美味しいハーブティーのできあがりです。そのままはもちろん、お好みでハチミツなどを入れてお飲みください。

< ご注意 >

※1 強くつぶそうとすると、ティーバッグが破れることがありますので、ご注意ください。リーフタイプよりも細かいハーブを使用しているので、やさしく手でもむ程度でもじゅうぶんです。

※ウーマンブレンドはお湯を注いだ瞬間、透き通る青色をお楽しみいただけます。その後、本来のハーブティーの色にかわります。

注意事項

< アレルギー体質、アトピー体質、初めて使用される方へ >

※安心してお使いいただくために必ずお読みください

アレルギーの起きにくい品質の原料を選定し、配合比率なども充分配慮していますが、すべての方にアレルギーが起こらないわけではありません。

以下の場合は、ご使用をお控えください。
・過去に、製品に含まれる原料に対してアレルギー反応があった方
・アレルゲンと同じ種類(科目)の原料が配合されている場合
・重度のアレルギーの方やその可能性がある方

アレルギー体質、アトピー体質の方、ご心配な方は以下をご確認ください。
・ご心配な場合は、専門の医療機関などにご相談の上で使用いただくことをおすすめします。